ブルガリ(BVLGARI)マニア〜財布から時計、キーケース小物までTop >  ブルガリ(BVLGARI)の歴史 >  ブルガリ(BVLGARI)の歴史〜そのA

ブルガリ(BVLGARI)の歴史〜そのA

ブルガリ(BVLGARI)のオリジナリティが確立され始めるのは、第二次大戦の終戦ごろです。当時は、フランス的なアールデコやアールヌーヴォー様式が、宝石デザインの主流でした。そこでブルガリ(BVLGARI)は古いデザインから脱却、その頃のブルガリ(BVLGARI)ジュエリーは、古典主義やルネッサンスに刺激を受けたそうです。ペンダントのモチーフ、星座はギリシャ神話をルーツとして、代表的なものに、【スネークリング、ブルガリ ブルガリシリーズ、トウホガスライン】など。

1932年、創始者ソティオ・ブルガリ氏は享年75歳で逝去。1970年代、海外進出を始める。第一歩は、ニューヨーク。続いてパリ・ジュネーブ・モンテカルロ出店。1983年、新たなジュエリーライン【ドッピオ・クオーレ】発表。1984〜85年、ブルガリ(BVLGARI)グループ会長に、パオロ・ブルガリ氏就任、副会長にニコラ・ブルガリ氏就任。社長には、甥であるフランチェスコ・トラーパニ氏就任。1986〜89年、ミラノ、ロンドン、ミュンヘン、サンモリッツ(スイス)、シンガポール、東京、大阪、香港、ニューヨーク五番街に続々と出店。1989年、【アンフィテアトロ(時計)】が発表。1991年、新たなジュエリーライン【ナチュラリア】を発表。1992年、【クアドラート(腕時計)】発表。ジュエリー【スピガライン】も発表。1993年、【オ・パフメ、オーデコロン(香水)】発表。1994年、【ブルガリプールファム(女性香水)】、ジュエリー【チャンドラ】を発表。1996年、新モデル【ブルガリ・ブルガリ】発表、【トリカ、ダイヤモンドリング・コレクション】も発表。イタリアと日本で【アクエレッリ(スカーフコレクション)】を発表。1997年、【XLリング】、【バレンテシス、トリカのホワイトゴールド・バージョン】、【ソロテンポ(腕時計)】を発表。

テクラティタグ:   

関連エントリー

ブルガリ(BVLGARI)マニア〜財布から時計、キーケース小物までTop >  ブルガリ(BVLGARI)の歴史 >  ブルガリ(BVLGARI)の歴史〜そのA